ARCHIVE

世界観記録

こちらはLuna Systemが手がけたシリーズや関連作品に存在する、
専門用語と世界観情報が記録されたページになります。

カテゴリー:その他

明日は未来の風が吹く研究会

明日は未来の風が吹く研究会

Tomorrow is future day Study Group

[名] アシタハアシタノカゼガフクケンキュウカイ

詳細を見る

詳細

桜雲台学園にある部活動の一つ。通称アス研。設立者は逢坂明日葉。顧問は白幸桜子。メンバーは逢坂明日葉(部長)、篠ノ森弓(副部長)、朝宮椎名、更衣桂次の4人で構成される。学校規定で10名に満たないので研究会となっている。生徒間トラブルからゴミ拾いまで引き受けるボランティア系クラブ。それで得た地域振興ポイント(AP)を部に上納して、毎年5月に開かれるALIA’s CARNIVALでALIAになることを目的に活動している。

コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

あこさん親衛隊

あこさん親衛隊

AKO's Ardent fans

[名] アコサンシンエイタイ

詳細を見る

詳細

美少女転校生、遊々月あこを見守る親衛隊。所属メンバーは、鳩山[剣道部]、小沢[サバイバルゲーム同好会]、森[男子卓球部]、小泉[拳法部]。

出典

ユユカナ

コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

碧島リゾート開発

碧島リゾート開発

AOSHIMA Resort development

[名] アオシマリゾートカイハツ

詳細を見る

詳細

近年、碧島では新たな観光客を呼び込もうと南国リゾートモデルの一つとして都市改革が行われた。だが未だに島内では、推進派の碧日街と保守派の碧影街で対立しており、両者の因縁は浅からぬものとなっている。本編では少ししか語られなかったが、姫園家は推進派代表で、楠家は碧影町村長の関係者である。

出典

ユユカナ

コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

IC技術研究会

IC技術研究会

IC Technical Research Club

[名] アイシーギジュツケンキュウカイ

詳細を見る

詳細

桜雲台学院にある研究会の一つ。堂元英雄(部長)、大荷田龍(副部長)を含め4名が在籍している。ICとは集積回路 (Integrated Circuitの略)のこと。

コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

詳細を見る

詳細

共鳴(AR。Arcane Resonant)と呼ばれる現象。アーケン所持者同士が直接触れ合うことで、能力以上の効果を発揮することができる接触現象。それは誰にでも起こるものではなく、相性や状態などいろいろな条件がある。AR自体まだよく分からないことが多いらしい。作中では明日葉と蓮の灼熱覇や、凜堂と颯太朗の動物の思考を読み取るなどの実例がある。これを解明できれば、人は更なる大きな力を扱えるようになると言うが…。特に才城蓮のアーケン能力の一つ“運命デザイア”は共鳴現象を基軸としたとても珍しい能力で、まったく未知の力である。

コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

詳細を見る

詳細

アーケンカードは大アルカナ22枚と、小アルカナ56枚の全78枚で成り立っており、それは世界の全ての力と可能性を顕していると言われている。 アーケンは、新学の未来科学の力により、その持ち主の可能性の力を呼び起こし、それを現実に体現することができる。科学と魔法が融合したオリジナルギミック。 各アーケンカードには、Lv1、Lv2、Lv3の3種のスキルが設定されており、それぞれ個別に能力を発揮できる。特に覚醒難度の高いLv3は、その個人を表した専用ユニークスキルになっていて、奥義と言われるほどの凄い力を秘めている。 アーケンは持ち主の未来の可能性を引き出すものであり同じタイプのカードであっても、人によって使える能力は様々。天雨リリエトの言葉で「例えば、私がJUSTICEに選ばれて所持者になったとしたら、Lv1のフォーカストワイライトは(颯太朗と)かぶる可能性が高いですが、恐らくLv2とLv3は全く違うスキルになると思います」とある。

草稿

桜雲台学院の全生徒に与えられるもの。学院から提供されたスリーブにはめることにより、専用のスマートフォンのような機能を持つ。能力発現以外にも、学生証やIDカードを兼ねている。学内ニュースから掲示板など、桜雲台学院内の情報を閲覧できる。図書塔にある未来型演算装置(アリアプロセッサ)を通すことによって“VISITOR”が解除され、カードの持ち主の型式が決まる。能力によって火、水、土、風、虚の5つの型式に大別されている。本人の能力は、型式が決定した時点でチップに刻まれている。そこに明記された名称を叫ぶことで発動する。Lv1からLv3まで3種の能力が登録されている。よく使われるのがLv1とLv2で、Lv3は個人で制御できない大技な場合が多い。

コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

詳細を見る

詳細

主に桜雲台学園製のアーケン。ミラージュの略。これは研究者の才城鷹途が開発して手がけたもの。旧来の量産型のアーケンとはこちらのことを指しており、スリーブとスケープシェルと共に使用することで安全に競技を行うことができる。スリーブには小型PCチップが内蔵されており、様々なカスタム設定をすることができる。ブラウザ閲覧やコミュニティ参加、APなどの仮想通貨導入まで。学校なら学生証、企業なら社員証代わりに使用することも可能。

コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

詳細を見る

詳細

主に成稜学園製のアーケン。ハーヴェストの略。アンセム機関の佐伯まおりの部署がミラージュを元に開発しているもの(作中では実験段階のためミラージュ扱い)。後にその成果が認められ、ハーヴェストと呼ばれる。スリーブの多機能性と攻撃的な能力を削いだ代わりに、生活に身近な能力(推理や探し物能力など)を向上させる事を目標としている。そしてスリーブとスケープシェルを簡略化し、一般市民にも扱い易いような改良がなされている。

出典

春音アリス*グラム/白恋サクラ*グラム/花鐘カナデ*グラム

コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

本棚の夢

本棚の夢

Mysterious Dream of Laplace

[名] ホンダナノユメ

詳細を見る

詳細

才城蓮は時おり、青空と雲しかない世界に本棚だけが並ぶ“本棚の夢”という不思議な夢を見る。発生条件は不明だが、自身の人生の岐路に立たされた時に発現する事が多い。その夢の中で数多の本棚から一冊の本を手に取り、開くとあらゆる情報が脳を駆け巡り、現状の最適解を得られる。代わりに偏頭痛が発生。答えを知る事で、他人の未来や希望を潰す事もあるので、蓮は人にこの“本棚の夢”の事は黙っている事にしている。 これは彼が物心ついたときから見る症状で、同じ日に何度も見る事もあれば何ヶ月も音沙汰がない場合も。恐らく、母の不思議な能力の遺伝と、後に入手するLv3ラプラス能力がもたらしている能力の前触れではと推測する。そして本棚の夢自体は悠久の場所の一部にアクセスしていると思われる。幼い頃にこの症状で苦しんだ蓮は、父親によってその能力を封印され、無闇に発現しないように施されている。だが、ヒロインと触れ合う事で封印は解け、次第に開花していく。あらゆる経験をした今の彼なら、その力を十分に扱えるだろう。背景のモチーフは南米にあるウユニ湖。

コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

いいね!ランキング

最新のアーカイブ

2021/04/14
蝶の氷刃[Lv1]
2021/04/14
Ice Velvet[魔法]
2021/04/14
Ice Arrow[魔法]
2021/04/14
Icicle[魔法]