ARCHIVE

世界観記録

こちらはLuna Systemが手がけたシリーズや関連作品に存在する、
専門用語と世界観情報が記録されたページになります。

タグ:異世界

詳細を見る

詳細

希に世界に現れるという”楽園への扉”。その向こうは高次元へつながっているとされ、天国とも真の理想郷があるとも言われる。現世で条件を満たし、次なる世界への資質と高潔な魂を持つ者の前のみに現出するという。別名アセンションゲート。扉には擬似的な大アルカナの究極能力“創世”を持つのではないかと推測される。

過去の出現例

行方静造が“運命の配置”の儀式を執り行い、一時的に現世での人為的なゲート構築に成功している。だが儀式の結果は失敗。門は不完全な状態で“虚”の世界へとつながり、”世界喰らいの異形”を喚び寄せた。

1
コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

詳細を見る

詳細

ノイエと対立する氷魔法を扱う謎の魔女。名前や素性は一切不明で、ノイエを追い詰めるほどの力を持つ事から、かなりの上位の魔法使いだと推察される。氷系の魔法を扱うだけでなく、召還術にも長けているようで“ライカンスロープ”や“ワーベア”、“のらー”など異世界の魔法生物たちを喚び出すことも。シルエットではツインテール姿をした魔法少女のようだが…。

5
コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

ひまわりの園

ひまわりの園

Sunflower Garden

[名] ヒマワリノソノ

詳細を見る

詳細

悠久の場所の姿の一つとされる。夏の空の元で育った、たくさんのひまわりたちが地平線まで咲いている。ユユカナの主人公・天ヶ見明斗が幼い頃に住んでいた天原市のひまわりの園の記憶を再現したもの。なお現在の天原市のひまわりの園は殆ど枯れてしまっている。

出典

ユユカナ

8
コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

本棚の夢

本棚の夢

Mysterious Dream of Laplace

[名] ホンダナノユメ

詳細を見る

詳細

才城蓮は時おり、青空と雲しかない世界に本棚だけが並ぶ“本棚の夢”という不思議な夢を見る。発生条件は不明だが、自身の人生の岐路に立たされた時に発現する事が多い。その夢の中で数多の本棚から一冊の本を手に取り、開くとあらゆる情報が脳を駆け巡り、現状の最適解を得られる。代わりに偏頭痛が発生。答えを知る事で、他人の未来や希望を潰す事もあるので、蓮は人にこの“本棚の夢”の事は黙っている事にしている。 これは彼が物心ついたときから見る症状で、同じ日に何度も見る事もあれば何ヶ月も音沙汰がない場合も。恐らく、母の不思議な能力の遺伝と、後に入手するLv3ラプラス能力がもたらしている能力の前触れではと推測する。そして本棚の夢自体は悠久の場所の一部にアクセスしていると思われる。幼い頃にこの症状で苦しんだ蓮は、父親によってその能力を封印され、無闇に発現しないように施されている。だが、ヒロインと触れ合う事で封印は解け、次第に開花していく。あらゆる経験をした今の彼なら、その力を十分に扱えるだろう。背景のモチーフは南米にあるウユニ湖。

5
コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

詳細を見る

詳細

希に、世界はその境目があやふやとなって別世界へ接続してしまうことがある。それは“吹雪き凍るような樹氷の大地”であったり、“不思議な桜の続く並木道”であったり、“咲き乱れるひまわりの園”であったり。いつの世も変わることのない“永遠の世界”なるものが存在すると言われ、度々人前にその蜃気楼のような姿を現すことがある。学生たちの間では、それらを“悠久の場所”と言って噂されているようだが…。

11
コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

いいね!ランキング

最新のアーカイブ

2021/07/06
薪野由
2021/07/06
白谷勇武
2021/07/06
裂け目
2021/07/06
桜小路家
2021/07/06
才城家