ARCHIVE

世界観記録

こちらはLuna Systemが手がけたシリーズや関連作品に存在する、
専門用語と世界観情報が記録されたページになります。

検索結果:才城家

詳細を見る

詳細

才城蓮の家柄。父鷹途(故45)と母花蓮(故当時28)で、長男に才城蓮、妹にかりんの4人家族。親戚に白幸桜子がいる。鷹途(28)花蓮(21)のときに蓮が生まれる。生きているとしたら鷹途(45)花蓮(38)。庵治(21)柚希(19)のときに桜子が生まれる。現在庵治(47)生きているとしたら柚希(45)

才城家系図

才城花蓮とは

蓮とかりんの母親。彼女は人当たりが良く、花のように綺麗で優しい女性だったという。花蓮は不思議な力を持っており、生前はよく彼女の周りで超常的な現象に見舞われる事が多かった。彼女自身に過去の記憶はなく、その身元も不明とされる。アンセム機関所属の研究長だった鷹途に、当時助手として手伝っていた花蓮が嫁ぐ形となる。その後、身体の弱かった花蓮は(現在の6年前に)病で故人となった。

才城鷹途とは

蓮とかりんの父親。鷹途は研究者として優秀で、その成果は今の未来科学の礎となっている。特に花蓮の不思議な力を未来科学で解析し、これを研究することで、アーケンカードミラージュ発明へつなげた功績は大きい。後の桜雲台学院設立にも協力したことになっている。鷹途は花蓮を溺愛しており、蓮とかりんの名は母から取ったとされる。

花蓮の死後

鷹途はまるで性格が変わったように荒れ、研究機関から免職を言い渡される。 だが後に、未来科学の技術と知識を持つ彼を央条財団がスカウトしている。鷹途はその際にまだ幼かったかりんを従兄妹の桜子に預け、蓮を引き連れると桜雲を発った。それから6年が経った今、その鷹途も研究所の事故で亡くなり、孤独となった蓮は再びかりんと桜子を頼りに地元へ戻ってきた…そう、ここからがALIA’s CARNIVAL!の物語のスタートとなる。

1
コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

詳細を見る

キャラクターデザイン:九尾

CV:おにぎり山次郎

詳細

アス研のメンバーの一人。更衣家の長男で、才城家とは遠縁にあたる。

プロフィール

桜雲台学院2年14組 アス研所属

  • [身長/体重]174㎝/67㎏
  • [興味]モバイルゲーム/コケ鑑賞/ペーパーグライダー
  • [好物]ラーメン/甘い物 [苦手]姉貴(白幸桜子)
  • [Birth]8月29日(乙女座)

能力Terracottaとは

テラコッタはイタリア語の焼いた土が由来で、焼き物の色を示す。影からメンバーを思いやる彼らしいチームワークや技芸を意味している。

アーケン

[地]Terracotta of PENTACLES(金符) スートⅲ

Lv1 -獄炎の拳- [Fire Fist]
Lv2 -雷帝拳- [Emperor Bolt]
Lv3 -未開花-

Lv1 -獄炎の拳- [Fire Fist]
Lv2 -雷帝拳- [Emperor Bolt]
Lv3 -未開花-

5
コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

いいね!ランキング

最新のアーカイブ

2021/07/06
薪野由
2021/07/06
白谷勇武
2021/07/06
裂け目
2021/07/06
桜小路家
2021/07/06
才城家