ARCHIVE

世界観記録

こちらはLuna Systemが手がけたシリーズや関連作品に存在する、
専門用語と世界観情報が記録されたページになります。

検索結果:上位魔法

詳細を見る

詳細

スペリオールクラスの魔法。詠唱と構造が複雑怪奇に絡み合い、必要魔力量の上限はなく膨大で、あらゆる面で人間の範疇を超えている魔法を指している。上位魔法と同等以上、且つカテゴライズのできないものが最上位に含まれる。強いて上げるとすると”Tier0″に分布される。

一般習熟度は

魔法ギルドでもトップにいる一部の者たちしか習得できておらず、人々はその最上位習得者たちをElderと呼んで讃えている。習得するためには、まず先天的な素質と肉体が必須で、その上で一生程度の時間をかける必要である。それでいて例え習得したとしても、魔法に対する相当な知識と練度が無ければ、扱えずに命を落としてしまう危険性もある。

6
コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

詳細を見る

詳細

ハイクラスの魔法。長大な詠唱もさることながら、複雑な中位魔法を更に幾重にも重ねたかなり難度の高い呪文ばかり。必要とされる魔力量も一個人を超え、なにかの補助がなければすぐに魔力が枯渇する。上位の中で人気や強さ、難度に合わせてTier3~1にランク付けされている。

一般習熟度は

魔法使いの上級者でも扱える者は少なく、素質と研鑽を重ねた優秀な者のみが到達できる呪文ばかり。中位までは本人の努力次第で習得できるものも多いが、上位からは家柄や相性、素質などの運の絡んだパラメーターが必要となる。それらが合致しなければいくら学んだところで習得は不可能。名のある有名な大魔法使いでも、得意属性の上位魔法を一つか二つ習得するのがやっとという事から、如何に難しいかが分かるだろう。特にTier2以上は未知の領域で、これらの一つの上位魔法を、一生かけて研究している学者や研究者もいる。

8
コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

詳細を見る

詳細

ロークラスの魔法。詠唱が短く構造はシンプル、結果も単純な事象が多い。但しロークラスは上位魔法に含まれる重要な基本魔法の多くが含まれているため無視することはできない。下位の中で人気や強さ、難度に合わせてTier9~7にランク付けされている。

一般習熟度は

最も扱う者が多いとされる魔法帯域で、素人から上級者まであらゆる者が習得している。生活にも密接に関わっており、Tier9程度であれば学ばずとも扱える一般人もいる。

9
コメント

※コメントは管理者により承認制になります。

※コメント投稿後はトップページにリダイレクトされます。

いいね!ランキング

最新のアーカイブ

2022/04/24
上追鞠寧
2022/04/24
真木影一郎
2022/04/24
和久井先生